R0012627.JPG 作品展示のお知らせ: カカシの足元一本足

2010年12月27日

いよいよ火曜日から!

ケンタ.jpg

今日はアートフェスタの搬出に行ってきました。

もう誰の作品も残ってなくておれのだけになってしまっていた。

本当に最後まですみませんでした・・・。



そしてもう次の搬入が明日だ!

今日はこれ以上何か余計なことを言える余裕がありません。

火曜日より開催です!
火曜日は僕はいませんが、ワタくんはいます。

みなさんぜひ来てください!


岡田洋平DM201...jpg

100918_2342352.jpg

岡田洋平×加藤渉 二人展 

「君たちが言うのなら仕方ない」

2010/12/28(火)〜2011/1/9(日) ※12/31・1/1・2日は年末年始の為お休みです。
作家在廊日 28・29・30 3・4・8・9日

11:00〜19:00 最終日は18:00まで

ギャラリー元町

〒231-0861 横浜市中区元町5-216
TEL & FAX:045-663-7565
URL:http://www.group-rough.net/g-motomachi/
e-mail:gallery@02.246.ne.jp
交通:市営バス「元町」下車 5 秒 / JR石川町駅より徒歩 5 分

※ 駐車スペースはありませんので車でのお越しはくれぐれもご遠慮ください。
尚、元町商店街には有料パーキングがあります。
ラベル:余裕なし
posted by カカシ at 00:48| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 作品展示のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

二人展のお知らせ

岡田洋平DM201...jpg


100918_2342352.jpg



岡田洋平×加藤渉 二人展 

「君たちが言うのなら仕方ない」

2010/12/28(火)〜2011/1/9(日) ※12/31・1/1・2日は年末年始の為お休みです。
作家在廊日 28・29・30 3・4・8・9日

11:00〜19:00 最終日は18:00まで

ギャラリー元町

〒231-0861 横浜市中区元町5-216
TEL & FAX:045-663-7565
URL:http://www.group-rough.net/g-motomachi/
e-mail:gallery@02.246.ne.jp
交通:市営バス「元町」下車 5 秒 / JR石川町駅より徒歩 5 分

※ 駐車スペースはありませんので車でのお越しはくれぐれもご遠慮ください。
尚、元町商店街には有料パーキングがあります。




年末年始にやってしまうという、何とも強気っつーか無謀にも思える今度の二人展。


ワタくんこと、竹材造形家の加藤渉くんとの二人展です。

今年のACTARTCOMにて、ブースの空間演出をお願いして以来、今度は本格的に二人で作品展をすることになりました。


現在のところ、おれはアートフェスタにうつつを抜かしていた為、作品制作が著しく遅れている。

しかしワタくんはもう完成間近らしい。


やばいぞやばいぞ。


怒られるぞ。


今年は松本から怒られてばかりだぞ。


来週からは一週間出張だぞ。もう実質2週間ないぞ。


ごんめー!実質二週間しかないのに忙しいなんて言い訳にならないのにごんめー!


地獄のミサワ化に成功。


他の人がこれやってたら、おれだったら殴ります。



さて、と。


地獄のミサワのブログでも見るか。



ある意味、賢者タイム。
ラベル:ごんめー!
posted by カカシ at 02:41| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 作品展示のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

ACTARTCOM閉幕。

ACT ART COM 2010が先日日曜日を持ちまして終了しました。

apARTmentブースの展示の様子です。

R0013121.JPG

R0013120.JPG

R0013122.JPG

今回は和テイストをテーマにブースを設えました。

R0013142.JPG

ryohei君の掛軸。今回の主軸。この作品を主体に今回の設えを考えました。

R0013125.JPG

KARIN(荒井麻里)さんの作品。初日にして即売。やったね。

R0013126.JPG

藤田真理子さんの作品。

R0013127.JPG

菅谷さやかさんの作品。ちょっと見づらかったかな。

R0013129.JPG

白檮山善則くんの作品。これは全体をまとめる意味では重要な意味を持っていました。

R0013124.JPG

加藤渉君の竹灯り。左側の小さいやつが販売達成!
前にかぐやで見た時よりも、数段クオリティが上がっていて吃驚!
この作品も今回の主軸の一つ。


以上のような取り合わせで挑んだ今回のアートフェアでしたが、二点の販売に至ることができ、現段階のapARTmentとしては良い結果が残せたのではないかと思っています。
既定ブースという条件下の元で、ブース演出という部分でディレクションを行いましたが、空間演出についても程よく作り込めたという実感がありました。
あとは、個々の作品次第ということですから、メンバーたちの作品のバックアップまでは達成できたのではないでしょうか。
ただ・・僕に欲が出てクジラを中途半端な形で出してしまったのは、少し悔やまれます。

今後のapARTmentの主軸になるであろうメンバーを選抜して参加した今回のアートフェアですが、次回のapARTmentへのモチベーションの維持、強いては作品制作への姿勢向上を計れたというのは何よりの収穫だったと感じます。
なかなか個の活動ができないメンバーにとっては、こういった形での出展はそれほど重くもなく、力を試せる良い機会でもあります。
そしてアーティスト同士でのコミュニケーションも生まれる為、情報交換ができることも魅力です。
参加したメンバーには先ずお疲れさまと言いたいですが、そしてさらに今回の出展経験を糧に次回作への期待もかけたいと思います。



R0013138.JPG

常設展示中の「J」

僕、個人としては今回のアートフェアには不完全燃焼。
今回apARTmentのディレクションとして参加したので、どうしても自分の作品アピールをできないことにもどかしさを感じた。
分かってはいたんだけど。
常設展示されている「J」はあるにせよ、自分のブースがあるかないかではこういう場合に限っては少し物足りなさを感じてしまう。
とは言え、常設していただいていることは願ってもないことなので大変ありがたいのですが。
でも、ここ最近意欲が落ち気味だったので、それを持ち返すことのできる刺激を受けることができたのは僕にとっても収穫だ。

今のままでは、自分は何にもなれないことを痛感した。
posted by カカシ at 23:15| 埼玉 ☁| Comment(0) | 作品展示のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。