R0012627.JPG カカシの足元一本足

2011年10月24日

旧友の結婚式に行ってきた。

R0014169.JPG


今日は結婚式でした。

もちろん僕じゃありませんよ?

え?
意外?




うるせえ!!



まあいいです。よくあります。





今日の主役は僕の中学以来の友達の牛尾君です。

奥さんとなったたか子ちゃんと付き合って5年かけて、ついに御成婚というこの二人。

牛尾君は僕にとって青春時代を過ごした時間が特に長かった友達で、作品制作を始めたばかりの頃は制作を手伝ってもらったり、ほぼ毎日バーミヤンに通ったりしていました。

たか子ちゃんと付き合い始める経緯も良く聞いていたものだし、当時僕にも好きな人がいて、お互いに告白する時期を揃えたりしたものです。(僕は結局撃沈したけど)

気持ち悪いですね。

まあ、それくらい仲が良かったということでもあります。

彼らが付き合い始めてからは、どこに行ったとか、何をしたとかを良く聞かされていたのですが、その都度冷やかし半分やっかみ半分のコメントを言っていたものです。

でも、本当は自分のことにように嬉しく思っていたりもしました。
というのも、彼がこんなに人を好きになったことが僕が知っている中で初めてのことだったからです。

人のことをとやかく言うものではありませんが、それまでいつも恋愛について中途半端な感じで終わってしまうのが常となっていた牛尾君なのに、たか子ちゃんへの入れ込み様は尋常ではなかった。
こいつ危うくストーカーになるんじゃねえかって言うくらい猛攻をしていました。
事実、彼は4度の告白を通じて、ようやくOKをもらったのです。

こうした話は今となっては美談ですが、当時は結構ヒヤヒヤして様子を見ていました。

そんな経緯があって、初めてたか子ちゃんと会ったのが、僕がGEISAIに出展した時でした。
牛尾君が連れて来てくれて、僕に紹介をしてくれたんです。

それまで話しに聞いていた子を実際に目にした瞬間のことは今でも覚えています。
「あ、こりゃ大丈夫だ」
そう思いました。
二人の間には妙に安定した空気感があって、お似合いって言うのはこういうことを言うんだろうなと思ったのです。

正直、それまで牛尾じゃ役不足なんじゃねえかって思う時も多々ありましたが、実際に2人が一緒にいるのを目の当たりにしてみると、逆に牛尾はこの子じゃなきゃダメだと思うようになりました。

2人の世界、というのは熱しやすく冷めやすいものであるというのは世の常と言いますが、様々な後天的な要因によりそれはより脆いものになっていってしまうケースも少なくありません。
そして、それをお互いが理解をする努力を続けて行く背景には「時間」というものが存在し、それがその営みを助けてくれるものでもあり、冷ましてしまうものでもあります。

一緒にいた時間が信頼の証、という風な結論ははっきり言って馬鹿げていて、第一それは努力でどうにかなるものではないと僕は思います。
それぞれの育ち方や環境によって形成された人間性が上手くフィットする温度感みたいなものがなにより重要なんじゃないかと思っています。
でもそれは似たような環境に育ったからハマるというわけではないことも、周知のことでしょう。
ましてや男女間の問題となれば尚更のことで、僕は女の子のこと全然理解できないけど、それでもやっぱり好きになっちゃうんですよ。

こういう恋愛の仕方してる僕は多分結婚なんかまだまだ先のことなんだろうなくそったれと痛切に感じますが、牛尾君とたか子ちゃんは傍目から見ても、二人だけの温度感を当初から放っていて、今、こうして結婚という一つの節目を迎えてその温度感はさらに盤石と言うか、揺るぎないものになったな、と感じました。
この安定した温度感を育んできた過程には、きっといろんなことが二人の間でもあったのでしょうが、向き合うことに無理がなかったんだろうなと思っています。
無理がないということは、それだけ、相手のことを考えてあげられた、ということなんじゃないでしょうか。
相手にただこうして欲しいということだけを考えていればどちらかが疲れます。
相手がこうしたいと言っているから、我慢しよう、と考えても疲れます。
下手な言い方かもしれませんが、お互いに「いいよ」という気持ちが等分であれば、きっとうまくいくのではないのでしょうか。

もちろん、そのような関係性が全てではないでしょうし、人には性格という面白くもめんどくさいものを持ち合わせていますから、ケースは様々、千差万別であることも否めません。
ただ勝手に僕が思っているだけです。

でも、そういう性格も踏全部ひっくるめても、牛尾君とたか子ちゃんの間にはそういうやりとりが今までもこれからも続けられて行くんじゃないかと、思っています。



なんかここまで書いて、何言ってんだろうおれは・・・って気になった。

こういうこと考えている時点で、結婚への過大妄想が膨らんじゃうからダメなんだろうな。


まあ、あれです。

旧友っていうか、親友みたいなやつが結婚をしたということへ感慨もひとしおなんですね。
そりゃ嬉しいもんだよ。余計なこと言いたくもなるんだよ。

R0014176.JPG

牛君、たか子ちゃん、あんまり心配してないけど、いつまでも幸せにね!!



後ろの何かの営業の二人はまだしばらくなにかしらの営業を続けます。




牛尾家.jpg

今回作ったウェルカムボード。

見た目には分かりづらいけど、今回はすごく思い入れの強いものになった。
でも、完成までは本当にギリギリだったよ。
完全に俺のミスで。

ご迷惑をおかけした岩崎商店さん、素敵なアレンジメントをしてくれた日比谷花壇都ホテル店の皆さん、本当にありがとうございました。




さーて、あとはアートフェスタへの新作をどうするかだ・・・・・。

気持ちが・・・入らねえ・・・



posted by カカシ at 04:11| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

ワークショップ「薔薇を作るのは銅ですか?」へのご参加、誠にありがとうございました。


森林公園アートフェスタ2011 岡田洋平ワークショップ
「薔薇を作るのは銅ですか?」


※はじめに

本日のワークショップへご参加下さいました皆さま、ありがとうございました。
そして、本当に多くの方からお問い合わせいただいたにも関わらず、定員オーバーの為参加を断念せざるを得なかったたくさんの皆さまへは、本当に申し訳なく思っております。
今回、思いの外大変良い反響を賜わりましたので、年内は無理ですが、機会ありましたら是非とも再度の企画もと考えております。
次回ワークショップ開催の際には、また是非ともたくさんのご参加を募れるましたら幸いに思いますので、今後とも、森林公園アートフェスタをよろしくお願いいたします。

http://artfesta.konjiki.jp/index.htm




本日行われました、ワークショップ「薔薇を作るのは銅ですか?」 は、本当にたくさんの方々のご参加を賜わることができました。

いや・・・僕にとってほんとに想定外でした。
まさか午前中でほぼ一日の定員がいっぱいになるとは・・・・。

開始一時間前に搬入の為会場に向かうと、既にお客さんが待っている・・・だと?

公園到着当初から既に僕とJ君はテンパり気味。

午前の部に続々とお客さんが集まってきて、あっという間に定員いっぱいに。


前日朝4時までおさらいをしていた僕らはテンションを無理やり上げることに先ず体力を消耗。

そして、なんなの・・・この暑さ。

なんでまたこの日にヒートテックを着て行ってしまったのだろうか。


004.JPG

開始前の様子。
黄色い札を首から下げている奥の三人が今回のスタッフ。おれ、Jくん、ワタくん。
のっけからたくさんの人が!
予定定員6名を8名に増やして対応。


013.JPG

すっごい暑いのにみんな汗だくで銅板を叩きまくる!!
熱射病でなくて良かったぜ。
ここがギリギリ熊谷じゃなくて良かった。


024.JPG

暑いのに火を使う作業を強いる。
でも、子供たちはみんなこの火入れに目の色を変えていました。
やっぱり普段できないことに興奮してたみたい。


009.JPG

さりげなくアドバイスを入れるイケメンメガネお兄さんだった俺。
別に目は悪くありません。
でも子供たちは夢中になり過ぎて、おれの話聞いてないっていう。
メガネの奥が涙目だった俺。


032.JPG

最終的に完成したもの。
みんなそれぞれ個性が出てて、見ているこっちも面白かった。
かわいい薔薇、かっこいい薔薇、ゴツい薔薇、妙に彫刻的になった薔薇など、いろんな薔薇に出会えました。


037.JPG

御家族みんなで記念写真!
暑い中、皆さまおつかれさまでした!




今回、参加してくれたお客さんは圧倒的に小学生の御家族連れが多かったです。

正直、銅で薔薇、とか言ったら比較的ご年配の方や、むしろお父さんお母さんのほうが興味を持たれるんじゃないかと思っていたのだけれど、その予想は全く違う結果となりました。

まさか、ここまで子供たちの興味を引けるとは思っていなかったのですが、こういった結果でむしろ良かったと思っています。

少し、ハードルの高い内容かもしれないと思っていたけれど、必死に銅板を叩いたり、花の造形に凝ったことを始めたりと、自分の薔薇を作り上げようとする、そのひたむきな様子に驚きました。

みんなケガをすることもなく、汗だくになりながら本当に一生懸命になってやっていて、時折親御さんがお手伝いをしたり、アドバイスをしたりしてて、なんかこういうのっていいなと思いました。

話を聞いてみると、学校でもらったチラシ広告を見た時から、「絶対これに行きたい!!」と、前々から親御さんに頼んでいたお子さんがいて、しかもそういう子は一人二人ではなくて、殆どのお子さんがそう言っていたことがわかりました。


なんと嬉しいことか。


今まで、自分の作品は変に真面目腐ったところがあるのでどちらかというと大人に向けて発信をしているものという自覚があったのですが、子供たちの興味を引くことができるなんて思ってもいなかった。

今回作ったものは、いわゆるアート作品というものではないかもしれないけど、そんなことどうだっていいと思えました。

銅という金属の不思議さ、簡単と言えど金工というものがどういうものかに興味を持ってもらえて、しかもそれを自分の作品として楽しめる今回のワークショップは、我ながら良いものになったのではないかと思っています。


惜しむらくは、全ての希望者の方々へワークショップの参加が叶わなかったこと。

定員数オーバーの為、お問い合わせいただいたにも関わらず残念ながら参加を断念せざるを得なかった方々がたくさんいらっしゃったことに、大変申し訳なく思っています。

中には都内や遠方より来られた方々もいて、お断りせざるを得なかったことが残念でなりません。


今回のワークショップで、今後こう言ったことのないように、ご希望される方全ての方へ参加していただくことができるように、考え直さなければと切に感じています。


ありがたくも、これほどの反響を頂きましたので次回企画の際はより多くの皆さまに楽しんでいただけるような内容をお送りできればと思います。


それでは最後に重ね重ねとはなりますが、今回のワークショップ「薔薇を作るのは銅ですか?」へのご参加お問い合わせ下さった皆さま、本当にありがとうございました!!


そして、今日手伝ってくれた繁昌くん、ワタくん(加藤渉も今回アートフェスタに出品しています)ありがとう!お疲れさまでした!
またひとつよろしく頼むぜ!




アートフェスタは始まったばかり!!
他のワークショップも本番はこれからです!!
皆さま是非お越し下さい!!



アートフェス2011表.jpg

アートフェス2011裏.jpg





森林公園アートフェスタ2011

10月10(月)〜12月11(日)

国営武蔵丘陵森林公園
中央口〜妖精の広場

入園料 大人400円 シルバー(65歳以上)200円  小中学生80円

観覧期間 10月10日〜10月31日  9:30〜17:00
     11月1日 〜11月4日   9:30〜16:30
     12月5日〜 12月11日  9:30〜16:30
 
紅葉ライトアップイベント期間
     11月5日〜12月4日   9:30〜20:30(入園は20:00まで)
     ※ライトアップ期間の夜間開園は中央口のみとなります!

  東武東上線「森林公園」駅より、ライトアップイベントシャトルバスが出ますので、是非ご利用を!
  11月5日(土)は無料開園日!!

アートフェスタHP:http://artfesta.konjiki.jp/index.htm
森林公園HP:http://www.shinrin-koen.go.jp/(場所やシャトルバス等のアクセスはこちらよりご覧ください)

posted by カカシ at 23:58| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森林公園アートフェスタ開幕!&僕のワークショップが明日です!


アートフェス2011表.jpg

アートフェス2011裏.jpg


森林公園アートフェスタ2011

10月10(月)〜12月11(日)

国営武蔵丘陵森林公園
中央口〜妖精の広場

入園料 大人400円 シルバー(65歳以上)200円  小中学生80円

観覧期間 10月10日〜10月31日  9:30〜17:00
     11月1日 〜11月4日   9:30〜16:30
     12月5日〜 12月11日  9:30〜16:30
 
紅葉ライトアップイベント期間
     11月5日〜12月4日   9:30〜20:30(入園は20:00まで)
     ※ライトアップ期間の夜間開園は中央口のみとなります!

  東武東上線「森林公園」駅より、ライトアップイベントシャトルバスが出ますので、是非ご利用を!
  11月5日(土)は無料開園日!!

アートフェスタHP:http://artfesta.konjiki.jp/index.htm
森林公園HP:http://www.shinrin-koen.go.jp/(場所やシャトルバス等のアクセスはこちらよりご覧ください)




はい、こんばんわー。

かねてよりお伝えしていました森林公園アートフェスタ2011が今年も始まります。

っていうかもう始まってます。

先週はアートフェスの搬入やってGEISAI行ってでもうしんどかったのなんの。

風邪ひいちゃいましたよ。
みんなも気をつけようね。


さて、明日って言うかもう今日なんですが、16日(日)にはアートフェスタイベントとして、僕のワークショップ「薔薇を作るのは銅ですか?」が催されます。

「今頃言ったって行ってあげないんだからねっ!!」

そんなツンデレやめてよねー、萌える一方////

・・・すいません。
準備に追われて告知を怠っておりました。

とは言え、実は既にアートフェスタのチラシ広告と森林公園メイプルフェスタのチラシ広告に紹介と案内が記載されておりまして、既に問い合わせが結構あるみたい。

はっは、手前味噌ながら、さすが俺の企画。


すいません、調子に乗りました。

本当は初めてのワークショップでプレッシャーを感じております。

やだなー、小学生とかに「おじさん臭いwwwww」とか言われたら立ち直れないよ、きっと。

あと何しゃべったらいいのか・・・・。

おれ、声小さいからなー。


ところで、銅板でバラを作るということで、知る人ぞ知るJOYWORKSが再結成!!
過去に一度しか活動してませんけど、これを機にまた活動再開なるのか?!

J君次第。
あと、くるり次第。


明日の天候は大丈夫だと思いますので、入園料と500円玉を持って、是非森林公園に遊びに来てね!
目印は超絶イケメンのお兄さんだよ☆



岡田洋平ワークショップ「薔薇を作るのは銅ですか?」

銅板を叩いて薔薇の花を作りましょう!
自分の部屋に飾るもよし!誰かにプレゼントするのもよし!



各回6名程度

参加費:500円

場所 :中央口最寄り 妖精の広場

制作時間:約40分

タイムテーブル
@10:30〜
A13:00〜
B15:00〜



いろいろ調子に乗ってすいませんでした。
posted by カカシ at 00:55| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。