R0012627.JPG カカシの足元一本足

2011年05月29日

久しぶりに入間の蔵に中島さんと清水さんの映像インスタレーションを見に行ったら、天才の松本さんや変態の阿部さんもいて今日がパーティーだと知らなかったっていう

蔵.jpg

中島太意×清水大輔 映像ショー

●5月27金(13:00〜18:00)
   28土(11:00〜18:00)*16時ごろからパーティーを行います。遅くまで
   29日(11:00〜18:00)
 *時間についてはだいたいです。連絡をいただきますと自由に対応します。
●埼玉県入間市、石川洋行倉庫(地図添付画面参照)
(西武池袋線・入間市駅下車・歩10分)
○駐車場幾分あります
   
*ホームページにて、動画をごらんになれます。
http://www.bone-ec.com/sp.html


R0013942.JPG

R0013948.JPG

R0013949.JPG

R0013947.JPG



昨日のブログ書いてから、そう言えばと思い出して今日行ってきました。
ワタくんも誘って。


作品、面白かったです。
中島さんの作ったスクリーンに清水さんの映像作品を投影する映像インスタレーションで、透かしパネルに映像をのせてる為、光と影が増幅されたように面前いっぱいに広がる作品でした。
映像始まったら「おお〜」って感じです。

やっぱり、単に作品持ち寄りのコラボレーションよりも、こうやってプランを練った共作の方が断然面白いものができるっていう再確認ができたように思います。

久しぶりに蔵にも行ったけど、映像インスタレーションって、これくらいの会場規模でやるのが本当にちょうどいいなとも思いました。
というか、何かスペシャルな試みをするには本当にうってつけの場所かもしれません。
前に僕がここ使ってプロジェクト・プレパラートやったけど、何やったとしても古さに癖がなくてなんでもできる場所なんだなと思いました。

映像って結構前から気になってて、apARTmentでもやりたいなと思ってはいたけど、いろんな理由があってなかなかできなくて。
今回、中島さんと清水さんの作品を見て、なにか自分たちがやろうとする時の為に勉強になったことがたくさんありました。
やり方次第かもしれないけど、「音」ってのは結構重要な部分かもしれない。

まあ、実際apARTmentで実現するかはわかんないけど。


それにしても、中島さんからのメールをちゃんと読まないで行ったら、今日パーティーの日だったようで。
結構人がいっぱいいてびっくりした。
下心関係の人はほとんどいたんじゃないかと思うけど、誰がどんな方か正直よく存じ上げてないので、緊張の面持ちの人見知りのおれ。
こないだのスタバとは比べもんにならん。
それでも天才松本さんや、すごい久しぶりに会った阿部さんとは話ができてよかった。
阿部さんは大人だった。いろんな意味で。
ふと思ったけど、白檮山と阿部さんはどことなく似ている。


ワタくんほったらかしたのはすまんかった。


そういや今日、自転車のライト(シャア仕様)が届かなかった。
楽しみにしてたのに。



なんか今日はちょっと疲れたな。
楽しかったんだけどな。
posted by カカシ at 01:53| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

動物園に行きたい。

できれば自転車で。

ないんですかね、園内をチャリで廻れるところ。

サイと孔雀と馬と鹿と猛禽類が見たいんですよ。


でもねー、梅雨だからねー。

あめめ、あめめ。

ウフフ、かわいい//


さっき部屋のフローリングマットを「流せるトイレクリーナー」で拭いてたら、部屋中がトイレ臭くなりました。
すごい胸やけする。
なんなんだこの変な甘い匂いともとれないファールとしか言いようのないフローラル臭は。

こんなこと真夜中にするもんじゃないですよね。

明日お休みだと思うと余計なことしたくなるもんです。


あ、明日は自転車のライトが届くんですよ。
なんか自転車専用品として売ってるライトって総じて暗いんですよ。すごく。
うちの方は天外魔境ですから、街灯とか無いんですよ。
もう夜とか走れないんですよ、月明かりだけじゃ。
毎晩ジャミルの真似して「月は出ているか?」とか独り言言うのも飽きましたし。
どうでもいいけど、月が見えないと使えない兵器ってものすごく不便じゃないですか?
威力はチートなのにね。DXとか2本つける意味がもう解んないし。
まあ、いいんです、機動新世紀の話はどうでも。


だから、ガチの懐中電灯的なやつにしました。
その光度190ルーメンス。
今使ってるやつは60ルーメンス。
ざっと3倍の性能。
シャアですよ、シャア。
人類の業を背負うつもりですよ。
サイコフレームを搭載する日も近いですね。
最終的にアクシズに埋め込まれてアムロとどっか行きます。
なんか光りながら。


今日はアレですね、ガンダムの話がしたかっただけっぽいですね。

ついでなので唄を歌います。



〜サイコガンダム挽歌〜


こんにちは〜こんにちは〜 

あなたの頭上から

今日はスードリにぶら下がってホンコンシティに来ました
(つーか、スードリの推進力がすごくね?)

降りた途端に街半壊(YHEEEEAAAAAA!)

変形して街全壊(YHEEEEEAAAAAA!)

ルオ商会涙目(ウォンさん「・・・・」)

ベンの顔が四角いのは気にするな

拡散メガ粒子砲発射!

あまり当たりませんでしたがネモがかわいそう

「ゲタに乗らなきゃ戦えないくせに」

カミーユ「無茶言うな」

〜間奏〜

こんにちは〜こんにちは〜

サイコガンダムMk−Uです

今度は宇宙で大暴れ(YHEEEEAAAAAAA!)

顔が極悪(YHEEEEEAAAAAA!)

いくぜ、全周囲ビーム砲!!
そして
アイフィイイイイイルドッ!!!

ビームが効きません(ふざけんな)

「お兄ちゃん・・・」

カミーユ懐広すぎ

ZでもZZでも実際そんなに活躍しませんでした

サイコガンダムよ永久に


完。


ガンダムシリーズで大型MAとか結構出てきましたけど、地球圏内で大暴れした人型のはサイコガンダムが最初ですよね。
あんまり覚えてないけど。
富野御大は思い切ったことするよなあ。






フラロウス.jpg

戯れに描いたやつ。
ガンダム関係ないけど。
posted by カカシ at 04:52| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

だんだんと梅雨っぽくなってきやがりましたね

まったくもうね。

雨降ると自転車乗るのがきつくなるから、いやんですよ。
いやん。

昨日、久々に東急ハンズ行きました。
ピカール買ってきました。ピカール。


それにしても、なんでいつもあそこ混んでるんでしょうね。

それにしても新宿駅の新南口ってすごい不便になりましたよね。
なんか得も言われぬ損した気分になる。


まあ、それくらいです。



チシーロさんにスカイプ始めて下さいって言われてるけど、ちょっとよくわかんないです。
ごめん、だからまだちゃんとやってません。


ところで、前回の日記に、展示のお知らせをしました。
追加情報です。


〇国際文化理容美容専門学校国分寺校 学園祭
■ 日時
2011年6月5(日) AM9:00〜PM6:00

■ 会場
国際文化理容美容専門学校 国分寺校

http://www.kokusaibunka.com/15_topics/2011/0605_gakuensai/index.html

この文化祭に、apARTmentからは僕と白檮山と荒井さんと蝶名林さんが出展します。
実際は作品展示がメインではなくて、卒業生がこんなことやってるんだよー、っていう盛り上げ役みたいなものです。

そう、いわゆるオニ盛りですよね。


それにしても、母校とは言え、最近の専門学校はいろいろなことをやっているようですね。

こういうイベントに、昔お世話になった先生方からお誘いをいただくということは、何と言うか、喜びもひとしお、という気分でもあるんですが、実は在校当時、僕が一番嫌・・いや、苦手だった先生からこういったお話しをいただたという事実があってですね。

なんとも感慨深いっていうか。

嫌・・いや、苦手だったってことは今ではもうその先生は知っているんですけど、もう本当に当時は独りでムカついてまして。
別に担任とかでもなかったんですけど、当時おれのこと全否定しやがったもんですから。
いや、まあ、おれがちゃんと美容師目指してなかったのが原因なので、先生と生徒という間柄では当然の形体なんですけど。
自主退学してやろうとも思っちゃうくらいだったけど、親に勘当されそうになったんでやめました。
まあ、思春期にありがちな根拠のない万能感から生まれる、自分を認めないものへの反骨精神丸出しっていうアレです。

まあね、誰にでもあることとは言え、そういうの今振り返ると死ぬほど恥ずかしいですよね。
昔の自分の写真見て「おれはなにやってたんだろう・・」って愕然としちゃうやつ。
だからっておれは別に当時目立つ方ではなく、むしろ地味な方でしたからパンクキャラとしては確立できていなかったけれど、おれは特別なんだとかの変な自分設定をしてた故に”どこに行きたいのかわからない妄想癖のあるあまり目立たない微妙な立ち位置のやつ”になってたわけです。

まあ

厨二病ってやつですね

二十歳くらいまで引きずった例がこれです。


この前、スタバ間違えた時に現役先生の奥西さんと厨二病の話してたのもあって、思い出すきっかけになったわけです。
世界にはおれよりすごい猛者もいるみたいですけど。

でも、別にこういう時期あってもいいと思うんですよ。
赤面しちゃうような過去ってのは、別に悪いもんではないですよ。
おれ、サンボマスター大好きだし。


すいません、昔話に付き合ってもらっちゃって。

文化祭、お近くの方は是非どうぞ。
僕は一日中滞在しています。

個人的には青野先生と一緒に展示できるのがすごい楽しみ。
posted by カカシ at 03:26| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。