R0012627.JPG カカシの足元一本足

2011年04月27日

すっかり春めいてきましたね。ウフフ。


あー、あ?

どうも、こんばんわ。

あー、あのねー。

さっきIpodさんがぶっ壊れたようです。

今お金ないのに。

サンボマスターのベスト盤を買ったので、すごい聴きまわりたいんですが、それも叶わぬ夢。

世の中の中高生はサンボマスターだけ聴いていりゃいいんですよね。


もうほんと大好き。
夜中に食うチョコレート菓子くらい好きですよね。


最近は腐っている僕の精神状態ですが、こないだある子がたしなめてくれて、胸が痛みました。

切ねー、まじで。
がんばろう。

でもまあ、よし、とりあえずチョコ食おう。

ここんとこピザ一直線の食事内容で自転車でも追いつかないかもしれない。


んでね!そう!

自転車にガチハマリ中なわけですが、ちょっとづつパーツを付け替えました。


>先ず、サドルをなんかかっこいいコンコールってやつにした。
>次にハンドルをプロムナードっていうタイプにした。
>ハンドルにバーテープを巻きつけてグリップにした。
>その際エンドキャップが割れた。
>ドリンクホルダーを取り付けてなんかイエローケーキが入ってそうなボトルを付けた。
>ペダルは弟のお古を譲り受け、それにトゥークリップとT橋君にもらったストラップをとりつけた。


パーフェクトパルバライズ。

言ってみたかっただけです。

オーメンさん、いつも観てます。


ハンドルを変えるだけですごい雰囲気が変わるもんですねー。
大変気に入っている。

そして「引き足」。

前に音狂さんにコメントもらったけど、クリップ付けるだけで漕ぐのが非常に楽になった。

すげえぜ。クロスバイクの元々の楽さがさらに向上。


会社の近くにブルーラグっていう自転車屋さんがあるので、終業しては覗きに行く毎日。

しかしねー、高いよ。パーツ。


次はなんだろう、タイヤ回りに挑むべきか?

はたまた泥よけ付けるべきか・・・。


posted by カカシ at 01:57| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

く・・・そ・・・

なんか、あとで調べたら、もっといいトレーサーがあったらしい。
重くないやつで、広範囲に照射してくれるやつがあったらしい。

これが情弱ってやつだな。


さてー。
さっきスパイダーマンやってましたね。
日曜洋画劇場って結構毎週観てるんですけど、スパイダーマン3はなんともすっきりしない映画なんですね。
敵役のやつらがみんな最後に死んじゃったけど、それでも成立してない節が多々ありましたね。
死んだ奴らがみんな報われないんだもん。
無下に死ぬことなかったじゃん。ハリーとか。
執事の爺さん早く事実教えてやれよ・・・。

フル・フロンタルくらいのやつが出てくれる方がいい。

あー、いつかアベンジャーズ映画でやんないかな。



そういえばこないだのapARTmentで戯れに撮った

image/2011-04-17T02:53:16-1.jpg

「J」君のお掃除。


その場のノリでやってみたけど、なんか・・・

やるんじゃなかった。




今日はピ鬼ウォークと、かぐやに自転車で行きましたよ。
最近どんどん自転車にハマっている気がする。
だんだん乗り慣れてきたせいか、お尻も痛くなくなってきた。

しかしだな、おれの「GIOS CELE」だが、カスタマイズするところがないような気がする。

チェレ.jpg

先ず、フレームの主張が意外に強い。
黒のくせに、ロゴがいっぱい入ってるから、クラシックな感じにはなりづらいかもしれない。
あと、クロスバイクなので、バーハンドルがデフォなんだが、ハンドルステムの高さが調節できる為、無理にステム変えなくてもいいんだよなー。
ライザーハンドルにしようかとも思ったけど、ステムの調節で乗り心地は解決しちゃったし。
ドロップは乗るの辛そうだしなー。
黒いリムも気にいってるし、ホイールやらタイヤの色やら変えるつもりも今はねえ。
弟(FUJIのピスト乗り)からアドバイスをもらったりしてるけど、何やっていいかわかんねえ。
手軽に変えられるのはサドルとグリップとペダルくらいなもんか?あとチェーン?
革のサドルとか憧れるけど、おじさんには止めた方がいいって言われちゃったし。
弟のカスタマイズする様を見てたけど、シングルスピードの方がいじり甲斐がある気がする。
ギヤつきは結構手間かかるっぽいし。

つーか、自転車パーツって結構高い。値段が。

誰か詳しい人教えて下しあ。

まだまだにわか知識なものですので。


そういえば、引き足?っていうんですか?
やっぱトゥーストラップとかあると楽らしいですね。

そういうの着けてみようかなー。

高いパーツは買えないしなー。
posted by カカシ at 02:50| 埼玉 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

トレーサーが届いたぞ

image/2011-04-17T02:54:46-1.jpg


アマゾンさんから届くのが大分遅れたけど、先日ついにトレーサーが手元に!
最近した買い物の中で自転車の次に嬉しい買い物。
あ、やっぱりあれだ、リュックの次だ。

先ずは早速、超大好きな金子一馬氏の画集を引っ張り出してオセをトレース!
オセかっこいい。
まあ、すごい途中だけど。
先の地震により、鉛筆削りが見つかんなかったので、2Hを使用した為に薄い。
次はアイアンマンでもトレースしようかな。

なんでトレーサーを買ったかって言うと、今後制作するものについての身体描写の向上を図るため。
本当はヌードデッサンやるのが一番なんだろうけど、正直時間がとれないし、いきなりやるにはハードルが高い気がしちゃったからなわけで。
宮地おじさんから勧められたトレーニング法なのだ。
実際作家とかやってく上でこんなの基礎中の基礎なわけで、今更かよって感じかもしれないけど、美学出てないおれには必須であると痛感している。
これを経て、やっと人並みくらいになれればと思う。


今みたいな時期に作家として何かできないかとか考えていたけど、3週間前くらいにうちの親父が原発現場に作業員(ちなみにうちの親父は原発系の仕事ではない)として行く話が持ち上がってから、今は焦って何かするのは得策じゃねえのかもと考え付いた。
まあ、結局親父さんは今んとこ行ってないんだが、未だスタンバイは解けない状況らしい。
なぜか本人はすげえやる気になってて、
「俺が行って現場を立て直してやるしかねえ。ただ会社の若いもんには行かせねえ、おれ一人で行く」とか言ってる。
無茶しやがって・・・


だけど、おれはそんな親父さんが誇らしくもあるし、羨ましいとも思っている。

原発や津波で被災した土地で直接的に手助けができる人は専門性が問われる為、誰でもいいってわけじゃない。
その道のプロにしかできないことがあるわけで、僕らはそういった人に任せる以外方法がないのも既に周知の事実だろう。
んで、身近な人がそういったことになるかもって場合、報道とかで伝えられてることよりも捉え方がまた違ってくるわけです。
ましてや、レベル7の原発事故現場という危険な場所。
大変な時間をかけなければいけない状況下でも、誰かがやらなければいけない仕事。
そんな仕事に意味を自分で見つけて関わろうとすることができるのは、不謹慎かもしれないが、おれは羨ましいとさえ思っている。

とすれば、おれは何すりゃいいのか。
作家なら今まで通り作家活動を、会社勤めなら今まで通り会社勤めをする他ないんだと思う。
ただ、作家活動について考えると、おれは現状の能力の向上をすべきだと思った。
それこそ素人考えかもしれないが、素人くさい作品をこれから作り続けても結果的に素人で終わるなら、自己満足もいいとこで終わるだろう。
実際、近いうちに個展をやるつもりでいたのだが、スケジュール的な問題も発生したりしたのでそれはやめることにした。

その人にしかできないことがあって、それが今日本の急場を支えているのなら、自分も自分にしかできないことを高めてその道のプロになろうとするのが大事なんじゃないかと思った。


こだわらなきゃいいじゃないかという見方もあると思うが、こだわってこそ専門性は育まれるものだと信じたい。
少なくとも、うちの親父はそうだから。

まだ現場には行ってないし、行かないかもしれないけど、行くことになったら煙草くらいは持たせてあげようと思う。

あっちで吸えるのかは分かんないけど。

ラベル:オセ
posted by カカシ at 03:57| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。